みんなのQ&A

お手入れ編カーテン編敷物編

お手入れ編

ウォッシャブルのカーテンはどのように洗濯したらよいのですか?

ポリエステル素材ならほとんどのカーテンが家庭でお洗濯ができます。
ただし、洗い方により、しわが出来てしまったり、縫い目が避けてしまうことがありますのでご注意下さい。

●〈手洗いの場合〉
カーテンフックを外し、ほこりを払い、中性洗剤でつけ置き洗い・押し洗いすることをお勧めします。
繊維を傷めたり、しわになりますので、もみ洗いは厳禁です。

●〈洗濯機で洗う場合〉
同様にフックを外し、ほこりを払い、ひだに合わせて(びょうぶのように)たたみます。
それを三つ折りぐらいにし、崩れないように洗濯ネットに入れ、(水温40℃以下・中性洗剤・水流弱)で洗って下さい。
複数枚を一度に洗う時は、カーテンとカーテンが擦れ合うことのないよう、少な目の枚数を多目の水で洗って下さい。
柔軟剤を使うと一層柔らかくなり、静電気防止効果によりカーテン同士のまとわりつきがなく、汚れも付きにくくなるようです。
脱水は1分まで。乾燥機の使用は厳禁。陰干ししてください。

永年使用しているレースカーテン、漂白剤を使ってもいいですか?

お避け下さい。

日差しにより繊維が弱くなっているところに漂白剤使用はダブルパンチです。生地が破れてしまうことがあります。

比較的新しいレースカーテン(ウォッシャブル)ならば、塩素系を少量、使うことをお勧めします。

ロールスクリーンやローマンシェードは洗えないの?

ロールスクリーンやローマンシェード、タテ型ブラインドには、生地を取り外して洗濯機で洗える生地もございます。汚れやすい場所や清潔にしておきたい場所にお勧めします。

洗えないじゅうたん・カーペットの汚れはどうしたらいいですか?

繊維により汚れがつきにくいものもありますが、時間が経てば同じです。
とにかく、汚れがついたらすぐに取ることが肝心です。
専門店でのクリーニングをお勧めしますが、その都度付く汚れを放っておくとクリーニング店でも落とせません。

汚れの種類により異なりますが、汚れたらすぐに少量の中性洗剤を溶かした水を含ませたタオルを固く絞って、汚れ部分をたたいてください。

次に洗剤を含まない水だけのタオルで同様に(タオルを何度もすすぎながら)たたき、最後に乾いたタオルでたたいてください。

最初から最後までカーペットの下(裏側)には乾いたタオルまたは新聞紙などを敷いて下さい。薄手のものは汚れが下に抜け、戻りにくくなります。

カーテン編

ミラーレースカーテンは室内が外から見えにくいだけですか?
何年も使うと効果がなくなりますか?

光沢のある糸で織られており、日差しを反射します。
そのため日中室内が外から透けて見えにくくなります。同時に紫外線もカットすることが出来ます。一般的には紫外線を60~70%カットするものをミラーカーテン、ハーフミラーカーテンなどと呼んでいます。
光る特殊な糸を編み込んであり、紫外線遮蔽(しゃへい)効果は持続し、お洗濯しても変わりません。ただし、カーテンが擦り減るほど使用した場合には、効果が少なくなると思われます。

カーテンのパーマネント加工は永久的に効果があるの?

永久的に持続するものではありません。
生地により異なりますが、一般的に2~3回のお洗濯には大丈夫という業者データが出ています。その頃にはカーテン自体がひだをきれいに出してくれると思いますが、効果がなくなり、気になる場合には、洗濯後当店までお持ちください。再度加工いたします。パーマネント加工とは、ひだの波を美しくするために施すひだ取りスチームアイロンです。つぶれたり広がったりすることなく、ふんわり美しい波をつくります。2倍ひだカーテンに一層の効果があります。生地の素材、厚さ、糸のより方によりパーマネント加工の効果は変わります。タッセルで束ねる時も無造作にせず、ひだを整えて束ねてください。カーテンが覚えます。

カーテンをロールスクリーンに変えたいのですが、
どんなことに注意したらいいですか?

ロールスクリーンはカーテンに比べスペースをとらず、お部屋がスッキリし、広く使えます。ただし、波打つ空気の層をもつカーテンに比べ、1枚のフラットなロールスクリーンは断熱効率は多少低くなります。どちらも、一長一短。目的にあわせてお選びください。

およそ半年後に新築完成しますが、今からカーテンを買うのは早すぎますか?

早すぎません。お家は出来ていなくても、図面があれば御見積もり出来ます。もちろん無料です。お家が建ってくると大変忙しくなりカーテン選びに費やす時間は少なくなってしまいます。
夢広がるマイホーム!カーテン(窓辺)のインパクトは意外と大きいものです。選ぶカーテンを妥協してしまうことのないように早目にお考えいただくことを勧めします。期間が長ければそれだけ豊富な商品をみることができ、また、当社としても、よりお値打ちなキャンペーンを選んでご提案することができます。

ブラインドを色見本で選んだところ思った色と違ってしまいました。
今後のため注意することを教えてください。

ブラインドに限らず全てのカタログ見本は写真や小さな切れはしです。
そのため、カタログだけで選ぶ場合、実際とイメージが変わってしまうことがよくあります。
面積が広くなるとその色の明暗が強調されます。薄い色はより薄くなり、濃い色はより濃く感じるためです。まずこのような点に注意してください。
柄のあるカーテンについては柄全体を見て決めることが一番です。
当社では各メーカーのカタログ商品も見本を大きく吊ってあり 実際の感じがひと目で分かります。どうぞご覧ください。

オーダーカーテンは価格がとても高そうなんだけど??
既製カーテンとはどこが違うの??

そうですね、確かにひと昔前は高いイメージがありました。
でも、今は違います。 住宅が多様化され、既製サイズに合わない窓が 多くなっており、オーダーカーテンの需要が大変増えています。
よって、ご予算に合わせたオーダーが可能になっています。
しかし、安くなったとはいえ、既製カーテンと価格だけを比べていませんか?
大量生産の既製品との価格比べはナンセンスです。オーダーカーテンにはメリットがたくさんあります。

・窓にぴったり合っていること。
・種類が豊富でお好みの生地を選べること。
・パーマネント加工でヒダの波が美しいこと。
・縫製が丈夫で洗濯に耐えること。
・冷暖房の効率がいっそう向上すること。
・などなど・・・・
既製カーテンにはない高級感と満足感があります。

一般家庭では、一度吊るしたら特にドレープは10年ほど付き合うことでしょう。 長い目でみるとオーダーカーテンは大変お得だと思います。
価格だけで飛びついて「やっぱり、ピッタリ作ればよかった!」
などと後悔するお客様の声もよく聞きます。
毎日眺めてストレスをためては残念です。
毎日眺めるカーテンが、知らず知らずのうちに、”癒し”となっているのですね。 いわば、心の健康に役立っていると言えるかもしれません。
部屋に自然に溶け込むカーテンを選んだ方には、”全く気にならない”
インパクトあるカーテンを選んだ方には、”眺めていて気分がいい”
というように、快適な暮らしのお手伝いができたら、専門店としては大変光栄です。 ここからは、お客様のご判断におまかせです。

敷物編

じゅうたんを部屋いっぱいに敷き詰めたくて購入したのですが
ドアに引っかかってしまいます。何とかなりませんか?

バリアフリーの床ですね?最近多くなりましたね。
敷居のあるお宅では、じゅうたんの厚み程度、床が下がっていますので大丈夫ですが、バリアフリーの場合はなかなか難しいです。余裕があれば少し控え目に敷くとよいのですが、それが出来ない場合には、ドアの開閉部をカットするか、全体のサイズを小さくカットするとよいでしょう。当社ではお客様のご希望サイズにカットロック出来ます。大丸カーテンならではの現場カットロック施工をぜひご利用ください。
今後ご購入場合もバリアフリーの床の場合には十分ご注意ください。
お部屋の内側に引くドア(廊下の敷物ではその逆)の場合はドアの下に隙間はあるか?ドアの開閉範囲はどうか?ご確認の上、お求め下さい。

防音じゅうたん(カーペット)を敷くと本当に静かになりますか?

防音カーペットはかなり厚手のフェルトを使用し物音を吸収するように作られています。音が完全に消えるものではありませんが、通常の生活における物音はかなり響きにくくなります。2階以上のお部屋では階下へ響きにくくなります。特に金属音は顕著に違いが出ます。
ただし、床の材質により効果が異なります。
また、ピアノなどの場合は壁や窓からの防音も必要です。当店に防音カーテンもございます。

ラグ(じゅうたん・カーペット)がすべりやすいです。
どうしたらいいですか?

最近では裏が不織布(フェルト)の敷物が多くなりました。そのため床暖房に対応できたり、軽量のため取り扱いが楽になりました。
しかしその反面、特に面積の狭い玄関マットやラグなどですべってしまう場合があります。お子様やお年寄りのいるご家庭では転倒につながり大変危険です。どうぞご注意ください。
すべり止め付きの敷物もございますが、そうでない場合はすべり止め商品のご使用をお勧めいたします。当社では床面に直接敷く場合のもの、またはカーペットどうしを重ねる場合のもの、各種取り揃えております。

新しく購入したじゅうたんから毛玉が出るのですが、不良品ですか?

じゅうたん(カーペット)には多少の遊び毛が残っており、新しい間は毛が抜けたり、毛玉が出たりすることがよくあります。ご面倒ですが、しばらくは掃除機を頻繁にかけてください。徐々になくなります。

新しく購入したイ草ござの上を歩いたら足の裏に緑色がつきました。
カビでしょうか?

いいえ、違います。イ草は乾燥させてから製品にしますので、徐々に褐色に変わっていきます。
イ草本来の風合いに戻すため染料(無害)が使われます。
この場合はその色が移ったものだと思われます。購入後は一度、から拭きしてからご使用ください。
ただし、湿った場所に保管した場合で、表面に緑色の粉が浮き出ているときはカビが考えられます。十分に乾燥した場所に保管してください。

商品に関するご質問・ご要望などお気軽にお問い合わせください。

株式会社 大丸カーテン

〒441-3104 愛知県豊橋市雲谷町ハシヅメ3-153
営業時間/10:00~19:00

お問い合わせフォームはコチラ

大丸カーテン